後継者がしっかりとバトンを繋いでいくことで、地方が

もっと元気になっていく。

かつての姿を取り戻すのではなく、これからの姿を

作りにいく。

その原動力になると信じて、今日も発信します!

 

「そうだ、決算書を読もう」

そう考えるファミリー企業の後継者がいざ決算書を

目の前にして悩むのが、どの数字が何を意味するのか

手がかりがないことです。

 

今日もちょっと変わった視点で見てみます。

今日のトピックは交際費と会議費。

 

手元の決算書を見てください。

そんな科目ないですか?

それとも両方ありますか?

 

これが判別しづらい科目なんですよね。

どれがどっちに当たるか、みたいな。

 

まずはその定義から。

交際費は、

会議費は、