変革したいと思っているけど、日々に追われている経営者

f:id:c-0-d-7ok0:20180716221234j:plain

ここ何回かに渡り、

時間の使い方について見てきました。

 

すでに仕組みができあがっていて、

今を変えなくてもそれなりに進んでいく。

 

そんなファミリービジネスこそ、意識して

変革をしていくことが必要です。

 

なぜならファミリービジネスは

次世代に繋いでいくことが重要な

テーマだからです。

 

じゃあ変革を起こしていく為には

何をするのかっていうと、

今やっていることを変えていく

ことがその一歩なわけです。

 

そして、今やっていることを変えていく

為に、

時間の使い方を見直すんです。

 

人材が不足していて、毎日毎日現場を

飛び回っているファミリービジネスの経営者

の人こそ、時間の使い方を見直すことで

日々が確実に変わっていきますよ。

 

 

もう一度時間の使い方についておさらいです。

 

時間の使い方を見直すのは主に2つ。

 

経営者自身の時間の使い方

組織としての時間の使い方

 

この2つです。

 

 

まずは経営者自身の時間の使い方

の見直し方から。

 

必要なステップは4つ。

 

・時間を記録する

 

詳細はこちら↓

デキるファミリービジネス経営者は、

 自分の生産性を見つめ直す 

デキるファミリービジネス経営者は、

自分の生産性を見つめ直す2

    ↓

 

・やらなくていいことを捨てる

詳細はこちら↓

デキるファミリービジネス経営者は、

自分の生産性を考える

    ↓

 

・他の人に任せる

詳細はこちら↓

デキるファミリービジネス経営者は、

自分にしかできないことを考える

    ↓

 

・自分が主体となって、

 他の人の時間を奪っている

 要因を取り除く 

 

 詳細はこちら↓

ファミリービジネスが見直すべき「時間の使い方」

 

 

経営者自身と同時に

自分の組織の時間の使い方も見直すことも

大事です。

 

 

まず、組織の時間の使い方を見直す上で障壁となる

のが、次の3つの問題。

 

・人が多すぎる問題

人が多すぎ問題についての記事はこちら↓

 

最近人が多い気がすると思っている

ファミリービジネスの経営者へ 

 

・会議が多すぎる問題

人が多すぎ問題についての記事はこちら↓

 

今日は会議ばかりだったな…という

ファミリービジネス経営者へ

 

・情報がうまく流れない問題

情報がうまく流れない問題についての記事はこちら↓

 

何か知らんけど色んな数字が存在するな…

って悩むファミリービジネス経営者へ

 

 

この3つの問題に取り組むことで、

組織の時間の使い方を見直すことに

つながります。

 

 

このように時間の使い方を見直すには、

 

経営者自身の時間の使い方

組織としての時間の使い方

 

の両方の面からアプローチするんです。

 

 

 

上記の両面からのアプローチは

時間を浪費していることを

なくしていく

ことをメインにしています。

 

 

ただし、今やっていることをやめる

のはあくまで変革を起こしていく為の

一歩なので、次のステップがあります。

 

続きは次回。

 

==================

話を聞かせてください。一緒に解決策を

見つけましょう。

タイムチケットで募集しています!